お知らせ



本部だより
移動機能

本部だより

記事データを表示できません。
支部だより
移動機能

支部だより

記事データを表示できません。
クラス会だより
移動機能

クラス会だより

記事データを表示できません。

カウンター

あなたは866501人目です。
「新日鐵釜石」黄金時代の左プロップ「石山次郎」氏の講演会が開催されました。
移動機能

「新日鐵釜石」黄金時代の左プロップ「石山次郎」氏の講演会が開催されました。


9月17日(土)、釜石市教育センターにおいて、石山次郎氏(本学卒業生:1992年電気工学科卒業)による講演会が開催されました。1期生の最上氏をはじめ多数の同窓生も出席し、熱心に聴講していただきました。

−東北の復興を願って−「ラグビーと釜石」という演題で、次のような内容で講演されました。

・実績ゼロ、無名の高校生が新日鐵釜石に入社し、猛練習により日本代表選手になるまで

・ラグビー引退後に「産業技術短期大学に入学」、卒業後は社業に専念し、ラグビーとは無縁の時代

・東日本大震災が発生し、ラグビーを通じた復興支援へ

また、2019年にはラグビーのワールドカップが日本で開催されますが、復興を遂げた東北を世界にアピールするために、開催地を釜石とするための誘致活動を進めたいとの話もありました。

《石山氏プロフィール》

「新日鉄釜石」黄金時代の左プロップ。現在は、日鉄パイプライン蠅剖侈魁震災後「釜石シーウェイブスRFC」を支えるため、「スクラム釜石」をV7戦士の松尾雄治氏らと設立した。

 

熱演する石山氏

 

釜石の同窓会メンバーと学長との記念ショット


フォトアルバム

 
石山次郎講演会&釜石在住会員との懇親会
登録者:管理者|2011年10月12日